UC Berkeley Summer Session

UC Berkeley, Harvardへの短期留学の話。GLPの話も。

Harvard Summer School とった授業①

Decision Making

 

【教科書】

Bazerman & Moore, Judgment in Managerial Decision Making (8th ed. 2012).

【時間】

週6時間(火木8:30am-11:30am)+Review Session3時間(任意.金8:30-11:30am)

【宿題】

少ない(毎回授業前に15ページくらい教科書を読むだけ)

【試験】

簡単(試験問題の前バラシあり)

【議論】

入りやすい(日常的なテーマなので)

【事前知識】 必要なし

【生徒数】

20人程度

インド、アメリカ、ドイツ、ギリシア、トルコ、中国、イスラエル、オーストラリア、カザフスタンベトナムなどなど、出身はインド人が多い以外は各3人~1人程度でわりと偏りがなく、男女比もあまり偏りがなかった

【対象】

Graduate Undergraduate 両方に開かれたクラス。たぶん生徒の平均年齢は23.24くらい?

Graduateは3人チームでプレゼンをする必要がある。

【成績】

Midterm(10%), class participation(40%), final exam (50%)

私はA-だった(A+は存在しないので、2番目に良い成績ということになる)。

普通にやってれば成績は心配しなくてよいと思う。

【教授】

ユーモアがあって面白い教授。時々謎の沈黙がある(いかにも法学部の教授、という感じをうけることがある)。

【TA】

Review sessionはTAが担当する。

とにかく面倒見がよい。電話、skypeFacebookなどでいつでも質問をすることができる。返信が早い。

【その他】

最終回授業後にパーティーがある。教授がランチを奢ってくれる。

 

 【おすすめ度】★★★☆☆

×課題が軽すぎる。がっつり勉強したい人にとっては物足りない。ただ、逆に言えば、勉強も遊びも両立したいという人にはおススメできる。

×授業の前半が講義、後半がグループワーク。講義内容にかんして、東大の社会行動論・心理Ⅰ・認知脳科学と内容がかぶっている。私は前期教養で心理の授業をとりまくっていたので、「この実験、東大で習ったから知ってるわ」という感じで新しみがなかった。

〇授業が法学部の建物である。とても綺麗で、良い。

〇教授がいい人

〇クラスメイトがいい人たち

〇議論の内容が身近なので、発言しやすい

〇グループワークが面白い。交渉ゲームや心理実験、グループワークゲームなど。グループワークを通してクラスメイトとも仲良くなれる。

 

 

Boston観光 おススメごはん

Boston観光のおすすめスポット 食事編

①Roy Moore Lobster

これはBoston中心部から2時間半かかるので時間に余裕がある人向けなのですが、それでも、Bostonに来たなら絶対食べてほしいと思うレストラン第一位。

とにかく安くて美味しいロブスターを食べたい人は外せません。

3匹で40ドルです。信じられない安さ...

f:id:calsummer:20170807190154j:plain

www.yelp.com

 

②Quincy Market

f:id:calsummer:20170807191024j:plain

観光の定番。特に行列ができているのは以下の2つのお店。

・The boston chowda co.

f:id:calsummer:20170807191047j:plain

おススメしないとは言いませんが、別に食べなきゃ損!ってほどでもありません。

「有名だし、一応来たからには食べておくか」くらいの気持ちで試してもいいかもしれません。

・Sprinkles Ice Cream

ちょっと高いので、その値段の価値があるかと言われると微妙なところだと思います。

オレオのアイスクリームがおいしかったです。写真撮り忘れました。

 

③The Cheesecake Factory

7/30, 7/31は全チーズケーキ半額なのが最高

f:id:calsummer:20170807192307j:plain

ゴディバチーズケーキ。もはやチーズの味はしないただのチョコレートケーキ(おいしい)

f:id:calsummer:20170807192250j:plain

ストロベリーチーズケーキ。これひとつで1000キロカロリー以上らしい(おいしい)

f:id:calsummer:20170807192242j:plain

 

④Shake Shack

日本にもある。並ばなくても食べれるというだけ。おいしいので好きです。

f:id:calsummer:20170807192733j:plain

 

⑤Felipe's Taqueria

こちらで有名なメキシコ料理店といえばchipotle。

chipotleを含めいくつかメキシコ料理を試しましたが、このFelipe'sという所が一番クセがなく、日本人の好みには合うんじゃないかなと感じました。好みは人それぞれなので、よかったらchipotleも試してみてください。

写真はFelipe'sのタコスサラダ(ステーキ)。

f:id:calsummer:20170807193906j:plain

 

 

以下はハーバード大学の近くにあるレストランです。ハーバード観光に来た際におすすめのお店。

 

⑥The Hourly Oyster House

Red LineのHarvard Stationから徒歩5分くらいだと思います。お店の雰囲気がとても良いです。

クラブケーキ。おいしい。よく分からない海藻がひいてある。f:id:calsummer:20170807192816j:plainソフトシェルクラブ。おいしい。

f:id:calsummer:20170807192808j:plain

 

⑦ LA burdick handmade chocolate

LAという名前ですが、ニューヨークとボストンとニューハンプシャーにしかありません。

Facebook創業者マークザッカーバーグが彼女と初めてデートをしたお店として有名です。たしかに、デートにはもってこいな雰囲気。

小さいお店なので、うるさくなく、落ち着いていて、値段も高くありません。

ミルクチョコレートがおいしい。ダークチョコレートを注文した友人は「濃すぎてチョコの粉をそのまま食べているみたい」と言っていました。

スモールサイズが普通のサイズなので、ラージを注文しないように注意してください。

f:id:calsummer:20170807193624j:plain

 

Harvard Summer School と UC Berkeley Summer Session の比較② 値段

 UC Berkeley Summer Session 留学費用

calsummer.hatenablog.com

 

 Harvard Summer School 留学費用

calsummer.hatenablog.com

 

Harvard 経費 160万円

ハーバードサマースクール 値段

7週間の場合、授業は2科目

3週間の場合、授業は1科目

が普通です。それ以上とっても問題ありません。

 

私は7週間のセッションに参加したので、経費は以下の通りでした。

 

授業料=1科目3050ドル×2

Application Fee = 50ドル

教科書代=約1万円

宿泊料=3010ドル

食費=2540ドル

飛行機往復=約20万円

洗濯代、日用品の購入、その他交通費など=約3万円

娯楽費、お土産代=約3万円

予防接種料金=約4万円

保険料=約2万円

合計 約1,640,000円

 

さらに、visa申請の過程で、申請料金160ドル+SEVIS費200ドル)、残高証明書発行(756円)がかかります。

 

GLP奨学金 710,000円

FUTI奨学金 4000ドル

自費負担分=約 500,000円

 

 

Harvard Summer School 休日の過ごし方

重要URL

Harvard Summer School Activities Office

 

①HarvardのTripに参加

sao.summer.harvard.edu

安く旅行に参加できるので、友達と誘い合わせていくと良い。

私が行ったのは、

・Martha's Vineyard

小さな島。ビーチがあって、田舎の観光街という感じ。物価が高い。

片道3時間近くかかる。

・Whale Watch

なんと雨天のため中止になってしまった...。個人でいくと50ドル以上かかるところを、30ドルで参加することができる。行った友達に聞いたところ、とても評判が良かった。ぜひ行ってみてほしい。船酔いするので注意らしい。あと海は寒いので暖かい服装を。

・Laser Quest

サバゲ―のレーザーバージョン。

New England Aquarium

市販の価格の半額以下で行ける。大きな水族館。

f:id:calsummer:20170807184339j:plain

 

②New Yorkへ観光

バスで片道4時間くらいかけて行くことができる。金曜に授業をとらない人が多いので、金土日と3日間観光することが可能。

 

③映画

寮内のテレビや、Science Centerで金土日と開催されるMovie nightでは、最新の映画を観ることができる。字幕つきで上映してくれるのでありがたい。

 

④Boston観光

電車で20分くらいでDowntown Bostonに行くことができる。おいしいロブスターとか。

 

Harvard Summer Schoolネット環境

Wifi設定、プリントアウトの方法

ここにまとまっています。よく確認してください。

huit.harvard.edu

www.summer.harvard.edu

 

wifiの設定

ここからアプリをダウンロードします。

https://getonline.harvard.edu/guest/harvard_stu_fac_staff.php?_browser=1

 

・53 church streetで無料プリントアウトができる

Harvard summer schoolの学生証があれば、53 church streetという所で無料でいくらでもプリントアウト可能です。

USBをもっていくか、自分のgoogleアカウントなどにドキュメントを保存し、パソコン室のパソコンからログインして印刷します。 

 

・寮内のパソコン

パソコンのログインの仕方:

IDはNetID(おそらくアルファベット3文字と数字4桁の組み合わせ)

パスワードはHarvard Key のパスワードと同じもの(自分で決めたもの)

 

・クリムゾンキャッシュ

寮内の印刷代金、洗濯代の支払いは、学生証にCrimson Cashという電子マネーをチャージして使います。詳しくはこちら

https://cash.harvard.edu/

 

 

Harvard寮 Pfoho Room

Pforzheimer House 部屋の様子

Pforzheimer House(略してPfoho) はかなり大きいので、部屋によって全然雰囲気が違うようです。

 

私はPfohoの中でもHolmesという建物の4階に住んでいます。

(東館、西館、北館、南館、別館という感じでわかれていて、holmes, moorsなどそれぞれ名前がついています)

Moorsの3階に住んでいた友人は一人部屋だったのですが、私は3人部屋でした。

部屋が2階に分かれていて、1階部分に一部屋、2階部分に2部屋あります。

私の場合、3人部屋に2人で住んでいて、1部屋余っています。

2人で一つのトイレとお風呂を兼用しています。

 

↓手前がトイレ・お風呂で、左手奥に私の部屋があります。右手奥に下におりる階段があって、したにルームメイトの部屋があります。

f:id:calsummer:20170807175848j:plain

 

部屋の中はこんな感じ↓

f:id:calsummer:20170807174213j:plain

 

トイレ、お風呂はこんな感じ↓ 

ルームメイトと話し合って、何時から何時にお風呂を済ませるかなどのルールを決めます。

f:id:calsummer:20170807180634j:plain

 

特筆すべきこととしては、

とにかく、冷房がなくて暑い。上の階はあったかい空気が溜まるのでさらに暑い。そして窓を開くことができないのでもはやサウナ。

窓は天井にあるのですが、網戸がないので虫が入ってくるし、もちろん雨が降ってきたら部屋がびしょびしょになるので、窓を開けることはできません。

暑すぎて夜中に何度も目が覚め、朝起きると汗だく(寝る前よりむしろ疲れている)なんてことも少なくありません。

 

check in 日程が「土曜あるいは日曜」と指定されるのですが、土曜の早い時間に行くことをお勧めします。

というのは、部屋が早い者勝ちで取られてしまうからです。

私は日曜日に到着したのですが、ルームメイトは土曜日に入寮しており、下の階の窓がある涼しい部屋を先にとられてしまったので、私は上の階の窓がなく暑い部屋に入らざるを得ませんでした。