UC Berkeley Summer Session

東京大学のプログラムで短期留学してきました

私のとった授業③

授業紹介(後編)

③COLWRIT 7A (CCN:19512)

概要
英語の授業。Session E(7/25~8/12)
1単位。
週2回、3時間授業。

 

この授業をとった理由

①F-1ビザ取得のための最低単位数を満たすため。

私はsessionBからの参加だったので、8単位とる必要がありました。

オンライン授業は最大で3単位までしかF1ビザの要件として認められないので、

Python3単位+言語学4単位+英語の授業1単位=8単位

という計算です。

②英語力の向上に役に立つと思った

役に立ちませんでした。

 

課題

オバマ大統領の演説をYoutubeで見て、それを分析する。

・Happy Daysというコメディドラマ?を見て、アメリカの家庭がメディアの中でどのように描かれているかについて小レポート。

・その他1時間の復習テスト1回

非常に楽でした。授業の予習も30分かからずに終わる程度の量でした。

 

教科書
なし

 

感想・オススメ度

おすすめしません。

授業を受けている生徒があまり優秀でなかったです。

生徒は全員アジア人で、英語のレベルは低かったです(自分も含めて)。

 

ただ、college writingの授業はあたりはずれがあるとの噂で、私の友人のとった授業は非常に課題が重たかったと聞きました。

ですから一概に英語の授業がレベルが低いとは言えません。私のとった授業がはずれだっただけかもしれません。