UC Berkeley Summer Session

UC Berkeley, Harvardへの短期留学の話。GLPの話も。

奨学金

奨学金の取得

注意:東大の夏期の短期留学プログラムを利用する場合に限って話を進めます。

付属の奨学金は以下の2種類です。

日本学生支援機構(JASSO) 「平成28年度海外留学支援制度(協定派遣)」

8万円/月

(※地域により、6万~10万の幅があります。UC Berkeleyの場合は、8万円です)

②卒業生有志の短期留学支援プログラム「東大生海外体験プロジェクト」による奨学金

8万円/月

 

プログラム応募の際に、「奨学金確認書」を提出します。

奨学金確認書」の内容は、以下3点

1.奨学金を希望するかしないか

2.奨学金の対象となる経済状況下にあるか(年収・所得の上限額が設定されています)

3.上限を超えているが経済的理由により自費のみでの留学が困難である場合、理由を記述

 

東大 GPA計算

前年度の成績評価係数が2.00未満の学生は奨学金をいただけません。

また2.00以上2.30未満で奨学金を希望する学生は、「自己推薦書」という書類の提出が必須です。

成績評価と成績評価係数との関係は以下の表のとおりです。

f:id:calsummer:20161024091352p:plain

成績評価ポイント×単位数(授業数ではない)÷単位数=成績評価係数

 

例)優が20単位、良が10単位の時、成績評価係数は

(3×20+2×10)÷30 =2.66..

※GPAの計算方法は、提出する書類によって異なるので注意してください!

これは夏期留学プログラムにおける、GPAにあたるもの(成績評価係数)の計算方法です!

 

1年生の時に2食で行われた留学説明会に行ったとき、

「全優が前提」

と言われたのですが、そんなこともないので心配しすぎなくて大丈夫です。

が、なるべく良い成績をとるに越したことはないです。

(私は成績評価係数3.00でした。)