UC Berkeley Summer Session

UC Berkeley, Harvardへの短期留学の話。GLPの話も。

Berkeley治安

治安

バークレー周辺の治安はそこまで悪くないと思います。

3か月滞在して、周りの友人で犯罪に巻き込まれた人はいませんでした。

 

・ホームレス

ホームレスは常にキャンパス内に結構な数いるのですが、近づかなけれ向こうから積極的に何かしてくるということはなさそうでした。

 

・麻薬

バークレーの学生は麻薬をやっている人が多いです。

キャンパスから少しはずれた公園で10分くらい座っていると、売り手がやってきて、手軽に買うことができるそうです。

I-House内も時々麻薬の匂いがします。(私自身は女性専用階8階だったせいか、同階に使用者がおらず、その匂いを感じたことはほとんどありませんでした。)

麻薬をやった後はお腹がすくらしく、夜中にピザの出前をとって共有スペースで食べている人たちがいました。

安全に過ごしたいと思うなら、そういう人や場所には近づかなければ大丈夫です。

 

UCLAの学生から、「パーティーに参加した際にクッキーを食べていたらその中に麻薬が入っていて気分が悪くなったことがある」という話を聞きました。

I-Houseで正式に提供される食べ物はまず問題ありませんが、友達同士で開くパーティーの際には注意するようにしてください。

 

・夜

夜の外出は避けること。どうしても、という時は必ず複数人で。

 

私がバークレーにいた時期はたまたま、ちょうどポケモンGOが流行し始めた時だったので、夜も多くのひとがスマホを片手に外出していましたし、警察官がいろいろな所に立って警備(兼ポケモンGO)をしていたので、それが面白くて友達と何度か夜の街を散歩しました笑

 

・バス

大学キャンパス内のバスは安全と言えると思います。

その他、Berkeleyからサンフランシスコに行くバスや、UCLA周辺からサンタモニカビーチに行くバスなどに1人で乗りましたが、そこまで危険な感じはしませんでした。

ただ、乗車中に寝ることはやめましょう!(日本の電車とは違います)

貴重品は体からはなさないこと、周りに常に気を配るように。

 

・拳銃

Berkeleyに滞在した3か月の間に一度、gun shootingがありました。

あとから、本物の銃ではなく、BBgun(? たぶんサバゲーで使うようなものです)だったことが分かりましたが、I-Houseのガラスが粉々に割れていてびっくりしました。

 

私がUCLAの近くに滞在している最中に、UCLAでgun shootingがありました。

edition.cnn.com

この手の事件に関しては、自分が注意して防げる範囲は限られています。

どこに留学するにしても、覚悟しなければいけないリスクだと思います。

他と比べて特別バークレーが危険だとか、UCLAが危険だとか、そういう意味ではありません。

 

・その他

歩きスマホは絶対にしないこと。