UC Berkeley Summer Session

東京大学のプログラムで短期留学してきました

大学3年生夏 留学

大学3年夏 留学

私は2年生夏に10weeksのUC Berkeley Summer Sessioinsに参加しました。

3年生夏は7weeksのHarvard Summer Schoolに参加する予定です。

 

私は今回GLP-GEfILを通して申込をしました。

GLPを通しての夏季留学の流れは、↓ここに詳しくあります。

GEfIL海外プログラム | 東京大学 | グローバルリーダー育成プログラム

 

ざっくり言うと、

12月~  GLP授業はじまる→2017年夏のsummer programリストが配布される

1月中旬 リストの中から第一希望、第二希望を選んで、志望理由を書いて提出

     (リストにないプログラムも、手続きを踏めば選べます)

     →GLPの先生方による選考

1月末   結果の通知

     (たいてい第一志望が通るようですが、

     たとえば今年度はHarvardやYaleは志望者が多かったため、

     選考が厳しかったらしい)

 

無事、第一志望で提出したHSS(Harvard Summer School)が通ったので、とてもほっとしています。

 

大学3年の夏に留学する場合に注意すべき点

①就職活動

特に文系の学生は、3年の夏にインターンがあり、就職活動に支障が出る可能性があるので、3年夏に長めの留学する人はあまり多くはないと思います。

私も今回7週間の留学を申し込むのにちょっと勇気がいりました…

・先輩にきいてみる

先輩にインターンとの兼ね合いをどうしたのかを聞くと大変参考になるかと思います。

私の場合、GLP1期生(で3年の夏に長めの留学をした先輩)に就職活動との兼ね合いについて色々と質問させていただきました。

・自分が就職を視野にいれているorインターンに参加したいと思っている企業のサマーインターンの時期を調べる・問い合わせる

たとえばHSSは8/5までなので、サマーインターンそのものには参加することのできる日程です。(サマーインターンは8月中旬あたりが多い)

問題は、説明会兼選考会が7月に集中していることです。

会社によっては、skypeで面接を行ってくださる所もあるので、

事前に問い合わせて、「御社のインターンに参加させていただきたいのですが、〇月〇日まで留学をしているので、面接をskypeで行っていただけませんか?」などと確認をとるのが良いでしょう。

 

②単位

期末試験をふりかえてもらえるか、授業を留学期間中休んでも単位をいただけるか、

を教務課に問い合わせます。

(私の場合、ちょうど留学期間が学事歴のS2タームに被っているため、S1タームの期末試験をうけてから日本を出ることができそうなので、試験をふりかえる手続きをする必要はなかったです。)

 

 

「短期留学をしたせいで就活に失敗したor留年してしまった」…とならないように

細心の注意をはらいましょう!(私も気を付けます…!)