UC Berkeley Summer Session

UC Berkeley, Harvardへの短期留学の話。GLPの話も。

Berkeley生活事情

キャンパスから徒歩圏内にあるお店

BerkeleyはUCBerkeleyを中心にできている町です。

日本の大学は、キャンパスと町の境界がはっきりしている所がほとんどですが、Berkeleyはどこまでがキャンパスがどこからが町なのか、境界が非常にあいまいで、

キャンパスと町が一体になっている感じがします。

そんな雰囲気が私はとても好きでした。

 

学生が必要とするものは大体なんでも近くで手に入ります。

①Walgreen

www.walgreens.com

お菓子、飲み物、食べ物、シャンプー、リンス、せっけんetc

大体日用品はここで揃う感じ。

 

②Target

Target : Expect More. Pay Less.

targetはアメリカで有名なスーパー。

少しIHouseから遠い(徒歩20分強)のですが、ここにくれば何でも揃います。

ドライヤーとかも売ってます。(ドライヤーはIHouseに備えられてないので、持っていくか買わないとダメ)

それから、ベッド用品はIHouseで買うより、このtargetで買った方が安い。

シーツ、枕、タオルケット、タオル全部売ってます。(学期はじめは売り切れがち)

 

③洋服

www.bancroftclothing.com

berkeleyシャツとかパーカーとか。

お土産に買って帰る日本人が多いので、このお店に行くと大体いつも日本人観光客に遭遇した。

私もあまりの寒さにパーカーを1枚購入した。だいたい20~30ドルくらいなので安くはない。

 

洋服だと、american apparel っていうお店も近い。

日本人があんまり着ない感じの洋服が売っているお店。

 

④レストラン

yelpっていうアプリをダウンロードするのがオススメ。

(日本で言うところの食べログ。)

 

おすすめは、ここ↓

www.zomato.comhttps://www.zomato.com/berkeley-ca/chengdu-berkeley

 

こんなにおいしくて安い中華を初めて食べた。

友達と大勢で行ってシェアするのが楽しい。

 

⑤student store

calstudentstore.berkeley.edu

教科書、洋服、文具etc

大学グッズが非常に充実している。