UC Berkeley Summer Session

東京大学のプログラムで短期留学してきました

アマゾンレンタルのすすめ

教科書の入手方法

授業に使用する教科書は、授業初日までに必ず準備しておかなければならない、というわけではありません(日本の大学と同様)。

それは、1週間の履修訂正期間が用意されているからです。

第一回目の授業は、その授業を履修することが確定していないひともたくさん来るので、教科書を準備していなくてもいいわけです。

たいてい第一回目授業でシラバスがは配布され、授業予定や使用教科書について説明があります。

教科書を用意するのはその後で問題ないのですが、授業を履修すると決めたら、はやく教科書を手に入れたいですよね。

 

方法1.キャンパス内のお店で購入orレンタル

キャンパス内に、教科書をまとめて販売しているお店があります。位置的には、sather gateを出て、まっすぐ道路を渡ったあたりだったと記憶しています。

お店にはいると、手前の方には文房具売り場があって、奥に進むと教科書がずらっと並んでいます。

Sessioはじめは大変混み合います。

 

このお店では

①新品を購入

②中古を購入

③中古をレンタル

することができます。

参考までに、私が言語学の授業で使用した教科書Language Filesを例にあげると、およその値段は

①$120

②$60

③$20

といった感じでした。

 

summer sessionの10週間のためだけに高い教科書を買いたくない…と思って、このお店で教科書をレンタルしようとすると、アメリカのクレジットカード(クレジットカードの登録住所がアメリカの住所のもの)が必要になります。

私はこれを持っていなかったため、ここでレンタルすることができませんでした…

 

方法2. Amazon Rental

キャンパス内、sather gateのすぐ手前に、Student Unionというアマゾンのお店(?)があります。詳しくは、「berkeley amazon」で検索してください。

準備としては、アメリカアマゾンのアカウントを作成するだけ。

amazon studentでprime登録(trial)すれば送料も無料。

rental注文の際に、配送先をStudent Unionの住所にすると、Student Unionで簡単に受け取ることができます。

レンタルした教科書の返却方法も簡単で、教科書を受け取った際に受信したメールのリンクから、返送用のラベルを印刷。Student Unionにある封筒に教科書を詰めて、封筒の外にラベルを貼ったら、student union内の返却boxに投函して終わりです。

 

ということで非常に楽だったうえに、Language Filesを15ドルで借りることができて安かったので、student unionを利用してamazon rentalすることをおすすめします。