UC Berkeley Summer Session

UC Berkeley, Harvardへの短期留学の話。GLPの話も。

Berkeley 交通機関

交通機関

アメリカは車社会、というのはよく聞く話ですが、

バークレーは学生の街(かつ留学生がとても多い)なので、車を持っていない人も少なくありません。

 

ちなみに、カリフォルニア州は日本の自動車免許で車を運転することが可能です。(18歳以上)

レンタカーで休日に友達と小旅行、なんてこともよくあるので、免許をもっている人は持っていくようにしましょう。

友人で、カリフォルニアで自動車免許を取得したひともいましたが、

はじめのうちは免許を既に獲得したひとに同伴してもらって運転しなければならないらしく(?)、同伴者のあてがないと難しいようです。(よく知らないので、興味のある方はご自身で調べてください)

 

車を持っていない学生の使う交通手段は主に2つ。

UberあるいはLyft

Uber(ウーバー):https://get.uber.com/

Lyft(リフト):https://www.lyft.com/

タクシーのようなものです。

日本ではあまりなじみがありませんが、アメリカではタクシーより安く乗れるうえ、安全性も高いので大変よく利用されます。

スマホにアプリをダウンロードしておくことをオススメします。

迎えにきてほしい場所を指定すると、大体5分以内に車が来ます。

目的地を入力すれば、料金の概算も事前に分かります。

現金での支払いは不要で、事前に登録したクレジットカードから自動的に料金が引き落とされます。

 

②Bart

バークレーキャンパス最寄駅:Downtown Berkeley | bart.gov

地下鉄です。

切符の買い方:

ushigyu.net

d.hatena.ne.jp

 

サンフランシスコ空港(SFO)からバークレーへの行き方

SFOからBartを利用

【メリット】安い。料金はおよそ10ドル(2016年現在)。

【デメリット】Downtown Berkeleyの駅は少しIHouseから遠い

徒歩15分くらい。しかも上り坂…トランクをひっぱって上り坂はちょっときつい

 

SFOからUberに乗車

【メリット】楽。

【デメリット】高い。Uber-xを利用した場合、およそ60ドル

ただUber poolを利用すれば、50ドルかからないくらいです。

(poolは乗り合いタクシーなので自分以外にも乗客が来る可能性あり。)

※混雑する時間帯は料金が高くなるので、100ドルを超えることもあります!乗る前に料金の概算を確認して下さい。